医療法人社団 親樹会 恵泉クリニック

機能強化型在宅療養支援診療所

TEL:03-3326-5408/診療時間:00:00~00:00

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • HOME >
  • お知らせ

トピックス

【TV出演】インフルエンザ大流行にご注意ください!

インフルエンザ大流行にご注意です!

当院ではさほどでもありませんが、全国的には大流行とのことで、テレビでコメントを依頼されました。ディレクターからたくさんの質問があったので、ネットはもちろん、最新の本も買って、勉強しました。高齢者には、高熱等の典型的な症状が明らかでない『隠れインフルエンザ』があるそうで、いつもと様子が違うときには、早めに、咳エチケット(マスク)、部屋を加湿する、窓を開けて部屋の空気を入れ替える、手洗いやうがいをする、持ち物やドアノブ等を消毒する、等が感染拡大(=予防)に繋がります。湿度をあげてもウイルスは、唾液等に包まれて守られていて、なかなか死なない、とか、うがいは緑茶や紅茶のエキスも効果もあると報告がありますが、何回も必要なので、頻回に飲んだり、唾液が出るガムなども良いとも書いてありました。手洗いをしてもどこかを触ったあとに、口元に手を持っていけば感染の可能性があります。いずれにしても特効はなさそうです。

インフルエンザ治療薬のタミフルは予防投与もされますが、1回だけ飲めば良いという新薬には耐性(効果がない)ウイルスが出ているそうで、むやみに薬をのむのも問題がありそうです。

ご高齢の方はインフルエンザに罹ったあとで、肺炎になったり、ADLが落ちたりしますので、早期の対応が必要です。やはり、普段から体力や栄養をつけて、かぜをひいたらマスク、ゆっくり休むことが重要で、経過に注意して様子を見て、ちょっとでも普段と違うようなら早めに往診を依頼してください。

また、漢方の効果もあるようです。風邪の漢方といえば葛根湯が有名ですが、麻黄湯が良いそうです。それも、発汗する前、つまりごく早期に内服すると当初から全身症状が軽くなるといわれています。漢方はやはり奥が深く、これから一層期待しています。https://www.dtod.ne.jp/ohtablog/article18.php

2019年1月21日(月)テレビ朝日「ワイド!スクランブル」

ページの先頭へ戻る