医療法人社団 親樹会 恵泉クリニック

機能強化型在宅療養支援診療所

TEL:03-3326-5408/診療時間:00:00~00:00

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • HOME >
  • お知らせ

お知らせ

【外来】休診日のお知らせ

休診日のお知らせ

9月29日(火)は午前・午後ともに休診させていただきます。

【外来】休日診療のお知らせ

2020年9月13日(日)は世田谷区医師会の休日当番医として外来診療します(午前9時〜午後5時)。

《診療科》内科、総合診療科、脳神経内科、小児科、皮膚科、アレルギー科

なお、訪問診療に伺っている皆さんの体調不良等の往診はいつもどおり行います。

【新型コロナ感染対策】在宅療養、高齢者施設における感染対策について

東京都医師会から、在宅療養や高齢者施設での対策が公開されましたので、ご案内します。

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止すべく、引き続き全力で取り組んでいます。

ご心配、ご不安なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

東京都医師会「在宅療養者における新型コロナウイルス感染症対策」令和2年7月15日版

https://www.tokyo.med.or.jp/wp-content/uploads/application/pdf/9e21ddf17a437a12104a91d6650476c4.pdf

東京都福祉保健局「動画・教材:高齢者施設における新型コロナウイルス感染症予防」令和2年6月29日版

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kourei/shisetu/covid19douga.html

【インターネットTV出演:会員医師向け】太田院長の取材が『 MEDICAL NEWS LINE 』で放映されます。

会員医師のためのインターネットテレビ『 Medpeer Channel 』内の『 MEDICAL NEWS LINE 』に太田祥一院長が出演します。

テーマは『熱中症』です。放映日は、7月13日(月)、14日(火)、15日(水)です。

URL:番組ホームページ https://medpeer.jp/landing_pages/medical_news_line

【新型コロナ感染対策】日本赤十字社からのメッセージ

日本赤十字社からのメッセージ

①新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/pdf/211841aef10ec4c3614a0f659d2f1e2037c5268c.pdf

②ウイルスの次にやってくるもの

https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4&feature=youtu.be

当院スタッフから教わり、このふたつを知りました。今は、いつもと同じようにできることをして、いつもよりちょっと人を気にして、想いを馳せる、ことの大切さを学びました。①は3月26日、②は4月21日にアップされたものです。一ヶ月という、ときが経って、課題も移行していることがわかりますが、あっという間でした。これからもあっという間であることを期待して、するべきことを淡々としていきたいと思います。ご不安なこともいろいろとあるかと思います。お身体、お気持ちのことで気になることがありましたらご連絡ください。お電話、往診など、ご希望にあわせて、すぐに対応します。

【新型コロナ感染対策】老人ホーム、介護施設等のご関係者様へ

関係各位                              2020年4月15日

施設での感染対策について、我々が参考にしています、環境感染学会からの基本方針をご紹介します。当院は全職員で感染拡大防止に向けて全力で取り組んでいます(http://www.keisen.or.jp/)。ご質問等ございましたら何なりとお問い合わせください。

 

参考資料

http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/808.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/diseases/respiratory/ncov/nursing.pdf?20200309

 

医療法人社団親樹会 恵泉クリニック

【新型コロナ感染対策】ご自宅での対策について

【ご自宅での対策についてのご案内】

ご自宅での感染対策について、ご質問をいただくことが多い内容について、少しでもご安心いただくために、我々が参照しています資料をお配りいたします。

  • 普段から行う感染予防策について(東京都医師会)
  • 家庭内で気をつけて頂きたいこと(厚生労働省)

当院は全職員で感染拡大防止に向けて全力で取り組んでいます(http://www.keisen.or.jp/)。その一環として、発熱の診療では感染予防策を徹底しています。この準備のために、ご依頼時に状況を詳しくお聞きすることやお部屋の換気、マスクの着用などをお願いすることがあります。

おつらいとき、お急ぎのときに、誠に申し訳ありませんが、ご理解の上、ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。ご不安なときには往診に伺いますので安心してお過ごしください。ご質問などございましたら遠慮なくお問い合わせください。

【新型コロナ感染対策】感染対策チームができました。

【お知らせ】

感染対策チームができました。板橋医師、上原検査技師、江川診療アシスタント(元救急隊員)です。感染防御指導、感染防御具在庫管理、発熱患者さんの把握とフォロー、情報収集・共有・発信(学術論文から公的機関からの各種資料等)等々です。

今日、事務長作のフェイスシールドをつけてみました。フィット感も良かったですが、見栄えも良いでしょう。

① 当院では感染対策として下記装備を全訪問車に搭載し、感染拡大防止に全力で取り組んでいます。

・N95マスク
・フェイスシールド
・医療用ガウン
・ツナギ
・ゴーグル
・医療用ヘアキャップ
・アームカバー
・シューカバー
・雨カッパ
・ディスポーザブルグローブ
・サージカルマスク

②当院事務長手作りフェイスシールド
顔全体、あご下までちょうど覆われる横幅と長さ、視界のクリアさ、丈夫さ、着け心地など、とても使いやすいものに仕上がっています。大阪より先に雨がっぱを揃えたのも事務長です。入手困難ですのでとても助かります。ガウン代わりの特大ビニール袋も揃えました。

 

 

【重要】当院における新型コロナウイルス感染対策について

当院の新型コロナウィルス対応について(4月6日)

  • 全職員、健康管理とともに、マスク着用、こまめな衛生的手洗い・うがいを徹底しています。健康管理では、毎朝検温し、その結果と体調を管理し、体調不良者の早期発見に努めています。
  • 院内では、定期的な換気、消毒薬を用いて除菌・清掃、職員間の距離をあける、等を徹底しています。
  • 外来診療では、まず院外で検温していただいています。
  • 訪問診療では、職員同士の接触を減らすため、医師や診療アシスタントが極力、院内に入らないよう勤務や業務を調整しています。
  • 往診も普段どおりですが、発熱、呼吸器症状がある方には、飛沫・接触予防策を徹底して診療しています。この準備のために、往診ご依頼時に以下の項目についてお伺いしています。おつらいとき、お急ぎのときに、恐縮ですが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

あ)体温:37.5℃以上ある、それはいつから?

い)咳がある、息が速い(はあはあする)、息苦しい、などの呼吸器症状がある?

う)息をするときに、ぜいぜい、ひゅーひゅーする?

え)酸素飽和度を測れる場合、いつもより低い?

  • 次頁の東京都医師会のリーフレットなどを参考にしてください。ご質問等は遠慮なく診察時に医師にご相談ください。

皆様にもご負担をおかけしますが、感染拡大防止に向け、できるだけのことはしたいと考えています。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

【お知らせ】各種研修会、講演会中止のお知らせ

烏山在宅医療連携塾、お彼岸シンポジウム等は延期です。

楽しみにしていただいた方には申し訳ありませんが、その分、次回パワーアップしてご案内できるように、一同、頑張ります!よろしくお願いします。

院長 太田祥一

 

1 / 41234

ページの先頭へ戻る