医療法人社団 親樹会 恵泉クリニック

機能強化型在宅療養支援診療所

TEL:03-3326-5408/診療時間:00:00~00:00

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • HOME >
  • 講演・講師

講演・講師

【講演】太田院長が日本臨床救急医学会のシンポジウムで座長をしました。

第22回日本臨床救急医学会のシンポジウム「傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する提言はどこまで受け入れられているか」の座長(司会)をしました。

この学会では、平成29年3月に、人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生等のあり方、に関する提言(http://www.keisen.or.jp/keisenwp/wp-content/uploads/2019/06/38f1f01381254d23277c3cef69ae426a.pdf)を発表しました。

このことは、以前の連携塾や世田谷区のお彼岸シンポジウムでもお話しました。急なことで慌てて199番通報したけれど、落ち着いて考えてみたら、前から蘇生は希望しないと言っていたことを思い出した、と気づいたときの対策についてです。かかりつけ医と話しておくこと、できれば文章にすることと言われています。こういった時には慌てるのは仕方ないことです。困ったとき、慌てたときには、まずかかりつけ医、私たちに電話してください。

【講演】太田祥一院長が『春のお彼岸シンポジウム』で講演しました(2019.03.21世田谷区)

3月21日(木・祝)世田谷区主催で『春のお彼岸シンポジウム』が行われました。

太田祥一院長は「 かかりつけ医とは?」をテーマに講演しました。

会場から積極的な質問もあり、盛大のなか閉会しました。

 

ページの先頭へ戻る